正月太りをしないために秋から始めると効果がありそうな5つの新習慣

ダイエット成功 秋のイベント・話題

正月太りで増加した体重をなかなか元に
戻せない人は多いと思います。

ダイエットはうまくいかないし、
ちっとも痩せないし、

毎年正月太りした後で
年末年始の暴飲暴食を後悔する人も多いでしょう。

ジョギング?
ランニング?
ファスティング?
ストレッチ?
運動?
エクササイズ?
スポーツジム?
リセット食事のレシピ?

何をやっても戻らないので、
リセット方法が分からない!
と、

正月太り解消にくじける人が
ほとんどではありませんか?

もう何年も失敗してきているのだから、
次は正月太りしないためにどうするか
考えてみませんか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

正月太りがやばい!戻らない!リセットできない!を予防する方法

正月太りはどのくらいで戻る?

「毎年正月太り解消ダイエットは大成功!」
「3kgなら余裕ですぐ落せる!」

という人が世の中に
どのくらいいるでしょうか?

新年を迎えて心は希望に満ちているはずが、
体は正月太りで重くなっていて

いつの間にか気持ちまでどよ~んと重く
なってしまう、残念な年始の過ごし方は
もうやめませんか?

以前テレビ番組で正月太り解消ダイエット
の特集を見ましたが、

1kg体重を落とすのに7,200Kcalの消費が
必要
だとのことです。

そこから自分が減らしたい体重と
どのくらいの期間で元に戻したいかを
自分で毎日のカロリー消費量を計算して、

食事や運動で何カロリー消費できたかを
日々記録していくダイエット方法でしたが、

番組を見ていて、私にはそんなダイエット
は無理だ
と思いました。

そもそもそれらの計算が手間に感じるし、
食べ物のカロリーも詳しくありません。

最近は朝食、昼食、夕食の写真を撮れば
カロリーを表示してくれる
便利なダイエットアプリもありますが、

食事制限を実践できる自信がありません。

それならまだ運動やエクササイズの方が
得意ですが、

各運動の消費カロリーは案外少なくて
結構な時間運動しなければ効果はありません。

大好きなウォーキングなら続けられそうですが、
消費エネルギーが少ないので

ウォーキングで正月太りを解消するには
数か月かかりそうです。

真冬の寒い時期に消費エネルギーが高い
ジョギングを継続する自信もありません。

正月太りはどのくらいで戻せるかというと
人によって3日でも、1週間でも、1カ月でも
戻せる
というのが事実でしょう。

ただし、毎日自分が必要なカロリー消費を
”実践できれば”の話です。

あなたは正月太りを短期間でリセットし
元に戻す自信がありますか?

正月太り解消ダイエットができないなら予防に力を入れる

10代や20代前半で
日常的に運動をしていた頃は

正月太りの2~3kgくらい頑張らなくても
本当にすぐ落せました。

しかし、人間は年齢を重ねるごとに
代謝が悪くなって痩せにくい体になります。

とはいえ、30代半ばで失業していた頃は
時間がたくさんあったので

わざと電車やバス、自転車などを使わず
意識的に歩くようにしていました。

すると、退職前にストレスでベスト体重より
2~3kg太っていたのですが、
数か月間でいつの間にか痩せていました。

歩数にして毎日8,000~10,000歩程度歩くと
健康的に痩せられると実感しました。

ウォーキングが習慣になると
全く苦ではありません。

もともと歩くのが好きだったのもありますが
習慣になったことで

体もどんどん軽く感じられるようになって
ますます歩くのが楽しくなりました。

一番うれしかったのは、
太りにくい体になったことです。

正月太りのリセットも同じだと思います。

発想を転換してみませんか?

正月太りしてからリセット方法を考える
のではなく、

正月太りしないために何をすべきか考えて
実践する
のです。

正月太りしないために予防するなら秋からスタート

ジョギングをしたり食事制限をしたり
努力するダイエットに挫折するのが
目に見えているのであれば、

年末年始を迎える前に
正月太りしない体づくりや
食生活の習慣改善などに取り組んで
正月太りを予防した方がずっと簡単です。

正月太りしてから短期間で数キロ痩せる
無謀なチャレンジに挑むのではなく、

正月太りする前に数か月かけて
頑張らずにできる範囲内で
正月太りしない習慣を身に付ければいいのです。

重要なのは、正月太りしないために
早めに秋から対策を始めること
です。

秋

食欲の秋は食べ物が特に美味しく感じられます。

過ごしやすい気候になって、たくさん食べて
秋から体重がじわじわ増えていく人も
多い
のではないでしょうか。

だからこそ、太らないように予防する対策を
始めるのに効果的なのです。

クリスマス後に正月太り予防対策を始めても
遅すぎます。

正月太りを本気で防ぎたいのなら
秋から始めるのが成功の秘訣です。

正月太りしないために秋から習慣にしたいこと

何事も習慣になるには3週間(約21日)
かかる
と言われます。

まずは3週間続けてみましょう。

できれば年末年始前までに
3ヵ月間続けてみましょう。

そうすればそれは習慣になり、
あなたの心身に習慣として記憶され
継続することが簡単になります。

正月太りにフォーカスして
秋からスタートを推奨していますが、
健康のために1年中続けると効果的です。

コスモス

まだ習慣になっていないことがあれば
今年の秋から習慣として身に付け、

今後もずっと正月太りで苦労しないように
太りにくい体質に改善したいですね。

正月太り予防習慣①ウォーキング

先程もご紹介しましたが、
私が全く頑張らずに成功した唯一の
ダイエット方法は「歩くこと」です。

「歩くこと」をバカにしてはいけません。

ウォーキングは他の運動に比べて
エネルギー消費量が少ないため、

即効性はありませんし、効果を実感するまで
ある程度時間がかかります。

しかし、ウォーキングは有酸素運動
約20分位歩くと体がホクホクしてきます。
脂肪燃焼率が高いことでも有名です。

脚を細くしたい、お腹の脂肪を減らしたい
などの部分痩せを目的とした
ダイエットには不向きですが、

歩くと血流が良くなるのでむくみが取れたり
生活習慣病が予防できたり、
ストレス解消になったり、

健康的に体重を落とせる点で
ダイエットには非常に効果的です。

「ウォーキング」というとウエアに着替えて
高いウォーキングシューズを履いて

本格的に歩くというイメージがあり、
気負ってしまう人もいるかもしれません。

スポンサードリンク

もちろんウォーキングに適したシューズで
筋肉を強化すれば効果が早く出るでしょう。

しかし、日常生活の中で歩ける機会があれば
できるだけ歩くだけでも効果はあります。

都市にお住まいなら
会社帰りに1~2駅歩いて帰る。

ウォーキング

エスカレーターではなく階段を利用する。

スーパーへの買い物は自転車や車を使わずに
わざと遠くまで歩いて行く。

などなど脚に問題がなければ
誰でもできますよね?

歩くだけだとつまらないなら、
音楽を聴きながら歩くのがおススメです。

秋冬の澄んだ空気の中、お気に入りの音楽を
聴きながら歩くウォーキングは最高です。

買い物の荷物が重ければ
スーパーの宅配サービスにお任せすることも
可能でしょう。

ウォーキングはハードルが低い運動ですが、
寒くなってからだとなかなか始める気に
なれない人も出てきそうです。

そのような意味でも秋から始めて
お正月頃には歩かないとストレスがたまる!と
いうくらいの習慣にできていると理想的です。

正月太り予防習慣②逆立ち

逆立ちは少しハードルが高いと感じる方も
いるかもしれませんが、
無理しない範囲でやってくださいね。

逆立ち

胃下垂など内臓が下がってしまっているのを
元の場所に戻す効果があり、
血流もよくなって代謝が上がります。

代謝が落ちると痩せるのも一苦労ですし、
逆立ちには美容にも健康にも嬉しい効果が
たくさんあるのでぜひ習慣にして欲しいです。

⇒ 逆立ちの驚愕10効果!?寝る前1分で顏や脚のむくみ、肩こり解消他

正月太り予防習慣③ダイエットティー

ダイエットティーとしてもっとも有名なのは
プーアール茶だと思います。

脂っこい食べ物やこってりした食事の時に
一緒に飲むと胃腸がもたれません。

お酒を筆頭にいつもカロリーの高い飲み物
ばかりだとじわじわと太ってきて、
お正月に食べ過ぎて一気に体重増となるでしょう。

日頃からダイエットティーと呼ばれる
健康や美容に良い飲み物を習慣にしておくと

消化を助けてくれて便秘なども解消される
効果が期待できるはずです。

個人的にはルイボスティーモリンガティー
おすすめです。

ルイボスティーで抗酸化対策!

モリンガはダイエット以外にも効果がいっぱい!

美容にも健康にも効果が期待できて
一石二鳥です。

味もおいしくて、普通に飲んでいるだけでも
デトックス効果があるような気がして
もう手放せません。

選ぶときはオーガニックを!

ルイボスティーについてもっと知りたい場合
はこちらもご参照ください。

⇒ ルイボスティーが下痢・便秘に効く人と下痢になる人、違いが出るのはなぜ?

正月太り予防習慣④ストレッチ

ストレッチは正月太り云々に関わらず
毎日の習慣にすると血流も良くなり
ぐっすり眠れていいですよ。

その日の老廃物はその日のうちに
デトックスするのが一番です。

体内に老廃物が蓄積されていくと
病気の原因にもなりかねませんし、

体が固くなって脂肪が燃焼しにくく
痩せにくい体になってしまいます。

股関節ストレッチにはどんな効果がある?続ける期間と時間帯で違う?
股関節ストレッチにはどんな効果があるのでしょうか。私は5~6年の長い期間、毎晩寝る前の時間帯に股関節ストレッチを行うのが習慣です。デスクワークで凝り固まった筋肉を柔らかくほぐし、血流がよくなる効果を実感。骨盤の歪みによる股関節の痛みも減りました。

正月太り予防習慣⑤ベジファースト

食事をする時はまず最初に野菜を食べてから
タンパク質や炭水化物を取ると良い
という
ダイエットの基本です。

(ベジタブルファーストの略)

野菜には食物繊維が豊富なので、
その後に食べる食物から吸収する糖質や脂質
をある程度抑えることができる
からだそうです。

生活習慣病予防にも効果があると言われています。

現代人の私たちは消化酵素が不足していて
毎日の食事で摂取した食べ物を消化するだけでも
ものすごいエネルギーが必要です。

年末年始時は暴飲暴食により
毎年消化器が悲鳴を上げているでしょう。

正月太りがなかなかリセットできないのも
当然かもしれません。

日頃から胃腸には多大な負担がかかっていて
健康の要とも言える一番大切な腸内環境が
乱れている人がほとんどです。

そのような消化作用の負担を減らす意味でも
食べる順番に注意することを
習慣化しておいた方がよいでしょう。

順序を守っても、最後に大量の炭水化物を
摂取してしまっては効果激減です。

炭水化物

無理して抜く必要はありませんが、
炭水化物は太りやすいので可能なら少なめの
摂取を習慣にできるとよいですね。

まとめ

正月太りしないために、なんて今まで一度も考えたことがなかったよ。確かに正月太り解消ダイエットは成功したことがないから事前に予防しておく方がいい気がするな。

私もダイエットは無理だから、秋から少しずつ急激に太らないように体質や生活習慣を変えることは効果があるような気がするわ。寒いと運動するのも勇気がいるし、秋から習慣にしておけば運動したくなりそう。

タイトルとURLをコピーしました