大人ニキビのスキンケア、パックはいい?悪い?使用するには注意が必要

パック 美容・健康

大人ニキビのスキンケアとして
パックはOKでしょうか?
それともNGでしょうか?

結論からいうと、重症の人はほぼNG、
軽症の人や予防したい人はOKです。

パックでもいろいろ種類がありますが
残念ながら、化膿しているような重症の
大人ニキビ肌には刺激が強すぎます。

ニキビのない普通肌の人でさえ
通常のパックは週1~3回程度の使用が
推奨されているものがほとんどです。

それだけパックは肌への刺激が強い
ということを忘れずに

使用する際も注意事項を守って
スキンケアしてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

大人ニキビが重症な場合はパックは逆効果!もっと優しいスキンケアを

大人ニキビが化膿していてもパックがやりたい?

大人ニキビは体験した人でないと
悩みの深さがわからないと思いますが、

特に顔面に炎症を起こしたり、化膿した重症の
ニキビがいっぱいできている場合は

しばらくスキンケアから
パックという選択肢を除外しましょう。

毛穴をすっきりきれいにしたいから
クレイパックがしたい。

毛穴に詰まった余分な皮脂を取り除くために
ピーリングパックをしたい。

気持ちは十分わかります!

しかし、大人ニキビがひどい状態で
私が実際にやってみた結果
ニキビ肌をますます悪化させただけでした。

大人ニキビ

クレイパックは肌の乾燥を促すだけです。

肌の潤いが不足して、皮脂が異常分泌されて
余計に芯の詰まった頑固なニキビができました。

ピーリングパックは化膿していない部分に
使ってみましたが、刺激が強すぎて赤くなり

塗ってはがすタイプのパックは
お肌の大敵だと実感しました。

これ以上大人ニキビを作りたくないなら、
これ以上大人ニキビを悪化させたくないなら
大人ニキビのスキンケアにパックはNGです。

悪化した私の肌を診た皮膚科の先生には
「パックなんて絶対にダメ!」
使用禁止を言い渡されました。

最近は洗い流すタイプの優しいパックも
増えています。

はがさないタイプならニキビ肌でも
大丈夫じゃない?と考えたくなる気持ちも
痛いほどわかります。

でも大人ニキビがあるということは
それだけでお肌への負担がかかっている
ということ
です。

パックの刺激でさらに負荷を与えてしまえば
自分で自分の肌を虐待するようなものです。

ますます赤みは増し、化膿して、
ニキビが治りにくくなってしまうだけです。

重症の大人ニキビの人はやめましょう。

重症の大人ニキビ肌でも大丈夫なパックはある?

それならシートパックはどうなの?
という疑問を抱く人もいるでしょう。

乾燥肌が原因で大人ニキビが
できているとしたら、

保湿のためにシートパックを行うのは
悪くはないと思います。

しかし、すでに化粧水に浸かっている
高保湿タイプのベトベトするような
市販のシートパックは避けてください。

重症の大人ニキビの人にとって、
その化粧水が必ずしもあなたのニキビ肌に
適切だとは限りません。

アクネという言葉が付いていたとしても
薬用と書いてあったとしても、

大量のパックシートが入った
お買い得セットはコスパ重視です。

アクネクリーム

皮膚科へ行く必要があるような
重症のニキビ肌のために作られていません。

あくまで顏に1~2つ小さなニキビができて
しまった程度の軽症の人や
ニキビ予防のために作られています。

また、パックシートを顔の上にのせておく
時間も重症のニキビ肌には影響を与えます。

保湿が目的のパックシートですが、
適切な時間を守らないと

逆に貴重な水分を奪ってしまい
余計にお肌を乾燥させてしまいます。

つまり、保湿しているはずが
逆に肌を乾燥させ、大人ニキビを悪化させる
原因となるという悲劇を招きます。

メリットがいつの間にかデメリットになり
本末転倒です。

パックをしたからといって
重症の大人ニキビが治るわけではありません。

そもそもパックはお肌に不足している成分を
補うためのプラスアルファのスキンケアです。

ニキビケアの場合は、まずは各自によって
それぞれ異なる大人ニキビの原因を
徹底的に取り除くことが大切
です。

スポンサードリンク

それでも、どうしてもパックがしたい、
ということなら

ニキビケア用の化粧水をコットンに浸して
化膿しているニキビや炎症気味のニキビを
刺激しないようにお肌にのせましょう。

コットンパックはすぐに乾いてしまうので
5分以上するのはやめましょう。

一番大切なのは適切なスキンケアを行い、
できるだけ早く大人ニキビを治すこと!

不適切なパックで重症の大人ニキビを
悪化させないように気を付けてください。

大人ニキビが軽症な場合、予防したい場合はパックも効果あり!

大人ニキビの原因が乾燥なら適切なパックで保湿を

大人ニキビが軽症の人や、
今はできていないけれどたまにできるので
予防したい人にとってはパックは有効です。

大人ニキビの原因は人によって異なり
多岐に渡りますが、

主にお肌の乾燥が原因であれば
特にシートパックでの保湿は
効果が出やすいでしょう。

特に混合肌(インナードライ)であることを
自覚できていない場合は、

日頃のスキンケアが不適切で
大人ニキビができている場合もあります。

いま一度ご自身の正しい肌タイプを知り、
肌質に合ったスキンケアを行えているか
どうか確認してみましょう。

たったそれだけでも大人ニキビが治ったり、
大人ニキビ予防になったりすることも
ありそうです。

⇒ インナードライ肌は乳液がいらない?スキンケアを見直して潤いUP

しかし、重症の人と同様に
保湿目的のシートパックを使用する時は
必ず時間を守ることが大切
です。

砂時計

必要以上の時間パックをしているだけで
保湿どころか逆に水分を奪いすぎて
もっとお肌を乾燥させてしまいます。

普通肌の人でも危険なシートパックの罠です。

インナードライ肌や乾燥肌が原因で
大人ニキビができてしまう人にとっては

致命的なマイナス効果スキンケアとなって
しまうので、注意してください。

大人ニキビの原因は人それぞれ、自分の肌質に合ったパックを

大人ニキビ用のシートパックだけでも
たくさんの種類が市販されていて迷いますよね?

Amazonや楽天で口コミ評価の高いものは
多くの人に支持されている分
それなりに効果が期待できますが、

他人が高評価したからといって
自分の肌にも合うとは限りません。

思春期ニキビと異なり、大人ニキビの原因は
一つに限らず複数重なっていたり、
人によって本当に様々です。

私のようにホルモンバランスが関係している
とスキンケアだけでは治せず、

皮膚科への通院や
内服薬の服用が必要な場合もあります。

まだ軽症だったり予防が目的だったりする人
はさまざまなパックを試してみても

いきなり大人ニキビが重症化することは
ほとんどないでしょう。

少し赤みが増したり、多少合わない場合に
肌への負担が出てくるかもしれませんが、

たいていは数回使用してみれば
自分の肌や症状にパックが合うか合わないか
判断できると思います。

効果が実感できれば使い続ければよいし、
効果が実感できなければ他のを試してみて

自分にとって適切なパックを選ぶことが
大切
だと思います。

まとめ

大人ニキビは男性より女性の方が多いのかな?僕も10代の頃は思春期ニキビに悩んでいろんなスキンケアを試したけど20代後半になると自然とニキビができなくなった。毛穴パックは相当使ったな~。

そうね。大人ニキビは女性の方が悩んでいる人が多いわね。私も寝不足だとかストレスがたまるとあごとかにできちゃう。スキンケアも大切だけど規則正しい生活やストレスをためないことが大切だと思うわ。せっかくパックしても効果でないしね…。

タイトルとURLをコピーしました