卒業旅行はヨーロッパに行きたい!費用はどのくらい?予約の時期は?

オーロラ 冬のイベント・話題

大学の卒業旅行はヨーロッパに行きたいと
思っている人も多いのではないでしょうか?

でも心配なのが費用!

「時間はあるけどお金がない」というのが
学生の悲しさですが、

予約の時期と支払いの計画は必要ですが、
真面目にアルバイトをしている人なら
今から費用を準備することは可能でしょう。

社会人になったら、長期休暇が取りにくい
職場もたくさんあると思うので、

大学の卒業旅行でヨーロッパに旅行に行く
という案は個人的に賢い選択だと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

卒業旅行でヨーロッパに行く場合、どのくらい日数が必要?

大学の卒業旅行先はヨーロッパがおススメ!

私が初めて海外旅行に行ったのは、
大学2年生の夏休みです。

3週間ホームステイをしながら語学留学する
という定番(?)コースですが、
長年憧れていたイギリスに行きました。

翌年はオーストラリアに、そして卒業旅行は
シンガポール&マレーシアに行きました。

本当はヨーロッパが良かったのですが、
大学で4年間スキーをしていたので、
卒業旅行は費用が足りなくて…。

その後社会人になってからも
ほぼ毎年海外旅行へ行きましたが、

幸いなことに管理部門で
仕事を自分で調整しやすかったこともあり、

月~金まで平日5日間有給休暇を取り、
前後の土日も入れて9日間で海外旅行へ行く
ことが多かったです。

しかし、社会人になれば業界や企業によって
休みの取りやすさは異なります。

一緒に旅行に行きたい友達がみんな
それほどまとめて休みが取れるとは限りません。

ですから、卒業旅行でヨーロッパに行くのは
おススメです。

時間は学生のメリットです。
有効に使いましょう!

卒業旅行でヨーロッパに行くなら、日数はどのくらい必要?

どうせヨーロッパに行くのなら、
予算の許す限り長い日数がいいですよね?

とはいえ、ヨーロッパは遠いので
航空運賃も高いし、

ホテルや物価も高い国が多いので
費用はそれなりにかかります。

何時発、何時着のフライトか、直行便か、
トランジットが必要なら
待ち時間はどのくらいか等にもよりますが、

機中泊も含めて往復に最低2日間かかります。

1か国滞在なら、現地数日泊の弾丸ツアーで
最低5日間から可能でしょうが、
よっぽど忙しい人以外はおススメしません。

5日間だと現地に2泊もしくは3泊で、
実質滞在期間が丸2日間くらいになると思うので、お金がもったいないです。

ましてや数カ国を周遊する場合は、
最低でも5~6泊はしたいので
往復も含めると8~9日プランでしょうか。

旅行慣れしている人でも、
1つのホテルに1~2泊ですぐにパッキングし
他へ移るのは慌ただしく落ち着きません。

数週間の日数が確保できる人は別ですが、
1週間~10日間程度の予定なら
多くて3カ国までが無難だと思います。

一緒に行く友達によって滞在日数を調整しよう

卒業旅行の日数は、一緒に行く友達のタイプも考慮して決めた方がいいですよ。

ヨーロッパに行きたい!という気持ちは
同じでも、やりたいことは違うかもしれません。

私はかなり行動的なタイプなので
同じくらいアクティブな友達との旅行が好きです。

オランダ・ベルギー・ルクセンブルクの
3カ国の旅は2泊・2泊・1泊の移動でしたが
フル稼働で観光しまくり充実した旅でした。

でも、その旅行の帰りに友達と
「一つの国にもう少し長くいたかったね。」と話しました。

卒業旅行で友達とケンカしたり、
旅の途中で気まずくなったという話も
聞きました。

一緒に行く友達と事前に
よく話し合うことが大切です。

友達があまり行動的なタイプではない場合、
または海外旅行に慣れていない人の場合は
少しゆとりあるプランがおススメです。

そうそう、私の友達も卒業旅行でイタリアに行って、自分は観光がしたいのに友達は観光より買い物がしたかったらしく、ほとんど別行動だったって。

へえ、せっかくの卒業旅行なのにさびしい思い出だね。同性の友達とのケンカも辛いけど、カップルでケンカはもっと嫌だな。

卒業旅行でヨーロッパに行く場合、時期はいつ頃がいい?

卒業旅行シーズンのヨーロッパはとても寒い!

卒業旅行に行く時期は、12~3月頃です。

殆どの人がおそらく卒論を提出してから、
試験が残っている人は
後期試験が終わってからではないでしょうか。

その頃のヨーロッパはかなり寒いです。

北海道よりずっと北ですから当然ですが、
3月はまだしも12~2月は日も短く
活動時間帯は限られます。

スポンサードリンク

雪が積もっているかどうかは国によりますが
雪が積もらない国でもある程度寒いので、

寒くても我慢できる!
それでもヨーロッパに行きたい!
という人は問題ありませんが、

寒いのがとっても苦手な人は
あえて卒業旅行にヨーロッパを選ばずに、
南国か沖縄などを選ぶ方がよいかもしれません。

ヨーロッパでも南の方なら3月頃は少しマシ
になりますので、卒業式の日程も考えて
決めるとよいでしょう。

実際に卒業旅行に行く時期はいつ頃がいい?予約をする時期は?

気候だけでなく費用の問題を考えると、
数日単位で旅行に行く時期、予約する時期は変わってきます。

クリスマスシーズンはイルミネーションが
とてもきれいでロマンティックですが、
航空運賃が非常に高いです。

日本のお正月を過ぎ、1月の中旬頃までは
まだ高めです。

12~3月の間で比較的に費用が安めなのは
2月中旬~3月中旬です。

もちろん早割などもありますから、
予約が早い方が安くなるでしょう。

予約の時期は早くて8月頃から始まっています。

特に今年は10月から消費税が上がるので、
9月末までに予約できるといいですね。

卒業旅行でヨーロッパに行く場合、費用はどのくらいかかる?

卒業旅行でヨーロッパに行く人の予算は?

大学生が卒業旅行に行く場合、
旅慣れている人なら航空券だけ予約して

バックパッカーというパターンもあるかも
しれません。

それなら約15万円位の格安チケット+宿泊代で
約20万円くらいの予算でも
楽しい旅行ができるかもしれません。

ホテルではなく、B&Bやユースホステル、
Airbnbを上手に利用するといいですね。

格安旅行ではなく、航空会社やホテルなど
普通のレベルを選ぶ通常の旅行だとしたら

卒業旅行ツアーでヨーロッパに行く場合、
航空券、ホテル、食事などの滞在費も含めて
25万~約30万円位の予算が普通だと思います。

卒業旅行でヨーロッパに行くなら、費用はどのくらい準備すべき?

ヨーロッパでもいつ行くかという時期と、
いつ予約するかという時期と、

何カ国に行くか、
どのくらい滞在するかという
日数によってもかかる費用は違います。

直行便で行くか、どの航空会社で行くか、
どこでトランジットするか、

何時に日本を出発し、何時に現地に着くか
到着してすぐチェックインできるのか、

帰りはホテルから空港に行くのか、
それとも最後の日も有効に使えるのか、
それによっても費用は異なります。

燃油サーチャージ諸税等が込みかどうか
重要ポイントなので注意してくださいね。

さらに、ホテルのランクや朝食の有無、
オプショナルツアーによっても違います。

ホテルの場合は奇数の人数だと
エクストラベッドで追加料金となるので

3人旅行より2人や4人の偶数旅行がおススメです。

8~9月といった時期に早めに予約できたら
早割が適用されるでしょうし、

クレジットカードで支払うなら
卒業旅行に行く前に支払いが終わるので

貯金のある人は現地で必要な費用だけが
必要になるでしょう。

貯金がなくても、12月末頃まで
少しアルバイトを頑張れば
費用はそれほど負担はないでしょう。

でも、2月に出発で1月に申し込むなど
直前になってしまうと完全に予算オーバー、
費用はぐーんと高くなってしまいます。

ヨーロッパはカード社会なので、
小さなお店以外はたいていクレジットカードやデビットカードが使用できます。

現地でユーロやポンドなどの通貨に
両替する現金は少量でよいので、
帰国後カードの支払いが残りますが

とんでもない贅沢をしなければ、
1週間~10日程度なら、約30万円前後、

かかっても40万円位の費用で
楽しめると思います。

お土産代は人によって異なるので
あくまで航空券、ホテル代、滞在費の
ツアー料金のみの予想費用です。

旅行は個人差がありますので、
安く抑えたければ安くできますし、
リッチな旅にしたければ当然高くなります。

素敵な卒業旅行の思い出ができるよう、
早めに友達と相談して、
早めに予約をしてしまいましょう。

まとめ

大学最後の思い出に、卒業旅行はヨーロッパっていいよね。

だよね~!費用はアルバイトでためて、せっかくだから数カ国を周遊するときっと楽しい旅になると思うわ。

タイトルとURLをコピーしました